時代 古銅 喚鐘 かんしょう |茶道具買取|美術品 茶道具 査定|山形 香月苑


おはようございます!


立春も過ぎて、少しずつ春の気配か。三寒四温といいますが、まさしく少しずつの歩みです。


さて、先日は沢山のお茶道具、骨董品をお買い取りさせていただきました。

総点数三十点、総額30万以上のお買い上げとなりました!

大変ありがたいことです。

今回はそのうちの一点をご紹介いたします。


「時代 古銅 喚鐘」


吊る部分が竜になっている洒落た造りです。

時代や材質などから東南アジアで造られたものとわかります。


喚鐘は、裏千家や官休庵では夜咄の茶事で、銅鑼の代わりに席入りの際に呼びものとして使用されます。


極寒の時季に蝋燭の光の中で、熱い茶を楽しむ。なんと風情のある茶事でしょうか。

そんな茶事で、時を知らせる道具として登場するのが、この喚鐘です。


またこのような風情のあるお道具と出合えるのが私たちの仕事の楽しさでしょうか。



 

茶道具、美術品の買取りは山形の茶道具専門店、香月苑におまかせください。

丁寧に査定し、適正な価格でお買い取りいたします!

出張査定、お見積もり無料です!


電話0236220254

メールchadogu@kougetuen.com








閲覧数:15回0件のコメント