ご覧いただきありがとうございます!
以下をお読みの上ご購入ご検討よろしくお願いいたします。

★サイズ★
 直径11.1㎝ 高さ20㎝
  
★状態★
  非常に良好 傷無し

★付属品★
  共箱 外塗箱 共布

★商品説明★
  桃山時代に千利休が作らせ、古田織部が好んで茶事で使用したと伝えられる、伊賀花入「生爪」の写し花入です。本歌は伊賀焼ですが、本作品は伊羅保釉になっています。
掛け金具がついていますので、置きでも、掛けでも使えます。
作者は昭和後に裏千家14代、淡々斎家元の指導の下、茶道具を制作した陶芸家、須田祥豊の作品です。共箱、共布で、二重箱になっております。状態も良く、非常に茶味のある一品です。
お茶会やお稽古にお役立てください!

#茶道具
#古田織部
#千利休
#伊賀
#花入
#生爪
#淡々斎
#須田祥豊
#京焼
#花器

茶道具◇伊羅保釉◇織部生爪写し◇花入◇須田祥豊◇京焼◇共箱◇二重箱◇名物◇侘び

¥23,000価格