青龍窯 丹羽龍之介 造 茶碗 銘「蔵王」共箱|茶道具 買取|山形 香月苑





こんにちは!

すっかり涼しくなったな、と思っているとあっという間に冬の声。これが山形。

まもなくなが~い雪の季節がやってきます。


この度は、山形に因んだお茶碗をお買い取りいたしました。


青龍窯 丹羽龍之介 造 茶碗 銘「蔵王」共箱


山形の焼物、平清水焼は江戸時代から続く窯場ですが、明治に入り、需要が減り衰退してしまいました。昭和に入り、平清水焼を再興させた一人が、青龍窯の丹羽龍之介氏です。


とても腕の良い職人だったようで、こちらの茶碗も素晴らしい個性的な作風です。

しかも銘は「蔵王」!

山形ならではのお茶碗ですね。

釉薬も蔵王の山肌を意識したような味わいが。


このような良い作品を後世に伝えるお手伝いができることを嬉しく思います。

大切にしてくださる方に橋渡しをさせていだきます!




閲覧数:63回0件のコメント